身近に潜む病気

White drugs

大きな病気にかかったこともなく健康体を自負している人は多いのではないでしょうか。しかし、病気というものはいつ、誰かが発症してもおかしくはないのです。
そして、近年若い世代に多く発症している感染症というものをご存知でしょうか?それは「クラミジア」です。これは性感染症の一つで、日本国内でもかなりの人数が感染していると言われています。
クラミジアに感染する大きな原因と言われているのがセックスです。男女間もしくは同性間のどちらかが、クラミジアの病原菌であるクラミジアトラコマチスを相手にうつしてしまい感染すると言われています。
このように聞くと、クラミジアは男女どちらかの性器だけにしか感染しないものと捉えてします人もいるかもしれません。しかし、そうではないのです。
性器以外にも、咽頭部分にも感染し、「咽頭クラミジア」という性感染症が存在するのです。それはオーラルセックスによる原因で男性よりも女性が感染する確率が高いのです。
そして、このクラミジアというものは、感染したという症状が見られないことが多く、自分がクラミジアに感染したという自覚がないまま、他の人に感染が広がるケースがあるのです。
この静かな進行を食い止める救世主のような薬「レボフロックス」をご存知でしょうか?レボフロックスはクラミジアをはじめ、他の性感染症にも効果を発揮する薬なのです。
このレボフロックス、日本の医療機関では処方されていません。じゃあどこで買えばいいんだというと薬の個人輸入サイトがインターネット上に存在し、ここで購入することができます。
自分がクラミジアに感染したことがわかり、医療機関に行くのが抵抗があったとしても、個人輸入でレボフロックスを簡単に手に入れることができるのです。
当サイトでは、性感染症についてと、これに効くレボフロックスのアレコレを紹介していきます。

stress man has blue eyes